A113

アニメと現実を繋ぐアイテム

「A113」とは、『トイ・ストーリー』、『カーズ』、『モンスターズ・インク』、『ファインティング・ニモ』、『カールじいさんの空飛ぶ家』、『ウォーリー』、『リロ・アンド・スティッチ』や、『ザ・シンプソンズ』など、様々なアニメーションに、さりげなく登場している言葉です。カリフォルニア芸術大学の教室番号でアニメーターから始まった内輪ジョーク単語で、ピクサーやディズニー映画、その他スタジオの多くのアニメーターが作品作りを学んだ教室で、あの教室での日々がなければ現在の自分たちはないという思いを込めて、作品の中にA113というコードをナンバープレートや型番、部屋番号などに埋め込まれています。

タイポグラフィ/文字そのものの美しさを引き出した作品

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • <
  • 1
  • >

1商品中 1〜1商品